即日キャッシングスタイル | 印紙税

即日キャッシングスタイル 簡単即日キャッシング

即日キャッシングスタイルで超簡単ネットキャッシング!!


《セゾン》カード『最短即日!オンラインスピード発行』

印紙税


印紙税(いんしぜい)は、印紙税法(昭和42年5月31日法律第23号)に基づき、課税物件に該当する一定の文書(課税文書)に対して課される日本の税金。

印紙税の歴史


世界の印紙税
1624年 オランダでオランダ独立戦争の戦費調達のため、税務職員ヨハネス・ファン・デン・ブルックが発明。
1660年 デンマークで導入
1673年 フランスで導入
1694年 イギリスで導入


日本の印紙税
1873年 日本で導入


課税文書
課税文書は、同法の別表第1に掲げられている1号から20号までの文書である。以下、課税文書につき簡記する。


不動産等の譲渡契約書、土地の賃借権設定等の契約書、消費貸借契約書、運送契約書
請負契約書
約束手形、為替手形
株券、出資証券、社債券、投資信託等の受益証券
合併契約書、分割契約書、分割計画書
定款
継続的取引の基本契約書
預貯金証書
貨物引換証、倉庫証券、船荷証券
保険証券
信用状
信託契約書
債務保証契約書
金銭、有価証券の寄託契約書
債権譲渡契約書、債務引受契約書
配当金領収証、配当金振込通知書
金銭又は有価証券の受取書
預貯金通帳、信託通帳、銀行・無尽会社の掛金通帳、生命保険会社の保険料通帳、生命共済の掛金通帳
1、2、14、17の文書により証されるべき事項を付け込んで証明する目的で作成する通帳
判取帳


納税義務者
納税義務者は、課税文書の作成者である。なお、例えば契約書のように2以上の者が共同して作成した課税文書に対する印紙税については、その2以上の者が連帯納税義務を負うこととされる。


納税方法
印紙税の納税方法にはいくつかの方法がある。


課税文書に印紙(収入印紙。切手と酷似した額面が印刷された金券で、郵便局などで販売されている。ただし郵便には使用できない)を貼り、消印する方法
税務署に課税文書を持ち込んで、税額を納付して税印を押してもらう方法
印紙税納付計器(郵便でいうメータースタンプに相当)の設置許可を受け、税額を納付して納付印を押す方法
毎月継続的に作成されたり、特定日に大量に作成される定型的な課税文書につき、書式表示を行い、毎月作成数量を申告するとともに税額を納付する方法
預貯金通帳等につき、4月1日から3月31日までの1年間に作成するものに係る税額を金銭で納付する方法





はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

PING送信プラス by SEO対策

相互リンク募集中
相互リンク集
↑その場で自動登録されます↑
相互リンク集

  • seo

フィードメーター - 即日キャッシングスタイル

あわせて読みたいブログパーツ